enjoy英会話~留学でも教材を使う理由~

学生

空き時間を利用

勉強

英会話を学ぶための方法や教材を利用したり、留学したりする方法など探せばいくらでもあります。しかし留学って、勉強のためもあるけどいつもと違う経験がしたいからっていう期待もあると思うんです。ただ遊びたいなら旅行に行けばできるんですが、英会話を学びに行くんだったら留学の方がいいでしょう。なぜなら、旅行に行けば使う日常会話っていうのはかぎられています。それで本当の英会話力がつくでしょうか?答えは言うまでもありません。それに勉強のために旅行に行っても、目の前に楽しいことがあればそっちを優先してしまいたくなります。ですからやっぱり人間っていうのは勉強なら勉強と決めてかからないと、つい遊びたくなる生き物なのかもしれません。そのため日本に居ながらでも英会話の勉強をする時間を決め、塾や、自主学習でも教材を使いながら学ぶことができます。フィリピン留学では、平日はほとんど遊ぶ時間はありません。午前中に3時間、午後から4時間といった形で、合間合間で食事休憩や小休憩をはさみながら1日を過ごすことになります。ただ、夕食までの小1時間や夕食後から寝るまでの間はたいていが自由時間となっています。その間には相部屋のルームメイトと会話を楽しんだり、今日の復習や予習をしていればあっという間に過ぎてしまいます。休みの日に家にいると、なーんにもしていないのに気付くと3時間くらいは平気で経っていませんか?あれと同じで、仕事をしていると20時くらいに帰ってきて寝るまでに3時間は最低でもあるはずなのに、すぐに過ぎてしまう感じです。なので平日は教材などを活用し勉強に専念して、レッスンがお休みの土日などにまとめて外で遊ぶことになると思います。

寮で生活するために

学生

フィリピン留学をするのであれば、当然寮で生活をすることになります。日本の寮で生活するのとは違う部分がたくさんあるので、どんなポイントに気をつけるべきなのかここでしっかり学んでおきましょう。

View Detail

日常生活のポイント

勉強

フィリピン留学に行くのであれば、どうやって英語を学ぶか以外にも考えることはたくさんあります。1つが、フィリピンの治安です。地域によっては、注意しなくてはいけないこともたくさんあるので対策を考えておきましょう。

View Detail

英会話学習教材選択方法

ステーショナリー

英会話を習得するためにも教材を用いることが大切で、自分に適したものを選ぶようにしましょう。また、発音なども正しく行なう必要があるのでCDを利用して発音を学ぶことも大切だといえるでしょう。

View Detail